ハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは、肌の美白剤と言われているもので、シミやシワの原因であるメラニン色素を生成する酵素の働きを抑制する作用があります。メラニン色素を作る細胞の数を減少させる効果かあるので、美白できるのです。シミやシワが徐々に薄くなる効果がハイドロキノンを肌に塗布すると得られると言われています。ビタミンCやプラセンタなども、シミやシワ予防、美白対策に有効とされていますが、ハイドロキノンは、特にその効果が優れています。イチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分なのですが、ハイドロキノンには還元作用があります。酸化を抑える作用があるので、老化現象を抑制することができます。ハイドロキノンはアメリカではとても人気な美容成分で、日本でも薬事法の規制緩和により、近年、化粧品に使用できるようになりました。ハイドロキノンには、シミの原因であるメラニンを生成する酵素チロジナーゼの働きを阻害する作用があり、メラニン色素を生成するメラノサイトに直接働きかけて減少させます。ハイドロキノンが注目されているのは、シミを予防するだけでなく、すでにできているシミにも効果があるところです。シミやニキビができてしまったあとに使えるコスメがこちらです。